• 2018年UCI WORLD PRO TOUR チームエディションのアイフォンケースが続々入荷中!!

Tour de France グラフィックTシャツ(山岳賞・ポルカドット)

9,178円

 入荷待ち 

選択して下さい:

サイズ











毎年7月の3週間、フランスの町や村がイエローに染まり、小さな田舎道や山道が巨大なスポーツスタジアムに変わります。

全長 3,500 kmもの長いコースには、約1,500万の観衆が詰めかけ、全ての選手に心からの声援を送ります。地球上の190カ国のファンは、時差なんてお構いなしで、TV画面の中のヒーローたちを見つめます。1903年にパリで産声を上げたフランス一周レースは、21世紀の現代も、毎夏、ファンの心を震わせています。

夏季五輪、サッカーW杯に続く世界で3番目に大きいスポーツイベントで、しかも五輪とW杯が4年に1度の大祭なのに対して、ツールは毎年開催されてきました。1910年には、難関山岳がコースに組み込まれ、1919年にはリーダージャージ【マイヨ・ジョーヌ】が誕生し、1954年には初めてフランス国外(オランダ)で開幕を迎え、そして1975年には、フランス共和国大統領のひと声により【シャンゼリゼ最終日ゴール】が実現したこともありました。

世界最大の自転車レースへと成長を遂げた【ツール・ド・フランス】ですが、その道のりは決して順調な道のりばかりではありませんでした。2回の世界大戦による中断はもちろん、ドーピング問題には長年苦しめられてきました。1998年「フェスティナ事件」によるレース中断危機、1999~2005年のアームストロングの成績剥奪による「王座空白」、そして2006年・2010年大会の優勝者交代劇。しかしあらゆる逆境に負けず、ツールは生き延びてきました。そして、ついに一昨年2013年、記念すべき第100回大会を祝いました。

このTシャツは、山岳賞(キング・オブ・マウンテン)1位の選手が着用するジャージをイメージしたデザインになっています。


■素材 : コットン=60% ・ ポリエステ=40% (150 g/m2)
■Treated cotton for increased moisture management
■Screen-printed graphic
■サイズ : XS ・ S ・ M ・ L ・ XL ・ 2XL
■カラー : ホワイト × レッドドット


この商品は2016年02月05日(Fri)に登録されました。

Copyright © 2018パーシュートキッズ • Design by pursuit dessin